最近の作品、聴かせろよ

5月27日 木曜日

 「車買ったんなら見せに来いよ。こんなご時世だけど久しぶりにランチでもするか!」ということで、BOSSである都志見さんのご自宅まで車で迎えに行き、東京プリンスの『焼肉チャンピオン』で焼肉をご馳走になることになった。
 出来ればバリバリでピカピカな状態の車を見て欲しかったので、前日は早めに寝て「明日は早起きしてワックス洗車してから迎えに行こう」と心の準備をしていたのだが、起きたらザーザーの雨…。
 しかしそんな雨など気にしてられないので(とにかく遅刻しないように)、BOSSの自宅へ車をブッ飛ばす。
 懐かしいスロープを下って車を停め、階段を駆け上がって呼び鈴を鳴らしてBOSSを待つ。そう言えば昔ゴルフに連れてって貰う時もこうだったなぁとか思い出し、その頃から全然変わっていない自分が可笑しくなるw。

 広島から出てきて、渋谷駅の出口も乗り換えも全く分からないまま汗だくで辿り着いたBOSSのご自宅。
 メシをたらふくご馳走になったら食い過ぎと解けた緊張感で腹の調子が少々悪くなってトイレに駆け込んだら「お前ウチに来て早速マーキングか!?」と言われた21年前(恥)、それからかなりの時間が経ったけど、やっぱりこの玄関に立つと今でもちょっと緊張する。

 都志見さんが助手席に乗り、東京プリンスへスタート!
 この車の性能や程度の話をしてたら「あ!ごめん!!」と。(ご自宅に携帯を忘れたそうです:笑)
 ”あれ?この道、なんか通るの今日3回目くらいだな…、デジャヴか?w” とか言いたいのをグッとこらえて 再度 東京プリンスへ。
 そうこうしてるとBOSSが「んで…、最近は何か面白い話はないのか?」と。
 もう若手という年齢では全然ないし、20年余りもこの業界の片隅でゴソゴソしてるのだから、”若い連中”という括りには全く入っていないのだが、都志見さんは昔からこの語り口で切り出しては、若い連中・・・若手や後輩から様々な情報収集をされている。楽曲の傾向から機材の情報、業界の色んな話など、若い目線から見た情報を聞き、興味のあることは実際に自分でも試されたりする。
 オレが東京に出てくる前に、地元で飲んだ時も「最近はなんか面白い話はないのか?」って言ってたから、おそらくオレなんかが出会う前・・・30年以上も昔からずっとこうして <自分が見た・聞いた世の中の情報>と若い連中の目線で見た情報をすり合わせて、その重なった部分の延長線上に広がる世界に ご自分の色を落として作品を書いてきたんだろうなと思う。(ある意味、音楽プロデューサーって言葉が普及するずっとずっと前からプロデューサー的だったんだよな)

 コロナ禍であまり長く話すことは出来なかったけど、60歳を超えても相変わらずギンギンギラギラしてるなぁ〜、オレももっと頑張らないとな…と思いつつ、「あれ?いつも恒例の ”最近の作品聴かせろよ”(背筋がピンと伸びたまま体の凍る瞬間ですw)って言われなかったなぁ(一応 用意はしていた)。。。やっぱ 都志見さんもトシとったのかなぁ」と 帰り道の雨の首都高を走りながら ちょっとホッとしたのでした(笑)。
 ※2日後に「最近の作品聴かせろ」とLINEが入り、ソッコーで送りました。それから返信が来るまでの数日間は、30分に1回くらいのペースでスマホをチェックしてましたw

6月21日 月曜日

 新しく作ってるスタジオも内装工事は全て終わり、スタジオデスク(コンソールデスク的な)をはじめとした機材が送られてきた。
 1箱40kg以上もある大きなダンボールの塊が運送業者さんの手によって幾つも運び込まれ、それを移動させるだけでも疲れてしまう。
 本当なら「今日は疲れたから荷揚げだけで終わりにしよう!」と言いたいとこだけど、『明日は絶対に休む!』と決めてたので、届いた巨大な箱の中から取説を引っ張り出しては箱を解体し、必死のパッチで組み立てを行なった。
 寸法もドンピシャ。あと1cmでも間違ってたら、室内に入らなくなってるとこだった。
 「さすが、オレ!」なのか、偶然なのか よく覚えていないけど、とりあえず良かった(笑)。

7月5日 月曜日

 企業対抗ゴルフの代表だったり、競技ゴルフをやってる地元の先輩たちから”今度 異業種コンペやるからお前も出ろ” と1ヶ月ほど前に連絡が入ったので「また近くなったら連絡くださ〜い(行けなくなる気マンマンw)」と生温かい返事をしてたのだけど、いよいよ日程が近づき「これは練習しとかないと絶対にヤバい…」ってタイミングがちょうど主題歌の完パケやデータ渡しとも重なったりもして なんだかんだとバタバタし始め、結局 クラブを握ることなく当日ホテルに迎えに来てくださった先輩の車に乗ることになった。
 平日に仕事をしなくていいからか、とても上機嫌の先輩に いつ ”すいません…オレ、全然練習してません” と言おうかなぁとタイミングを計っていたら、そのままゴルフ場に着いた。。。

 お誘いがあった時に「1年前に久しぶりにゴルフ場に行きましたけど、その前は7年やってなかったんスよ。なのでご迷惑かけるとアレなんで、あんまり上手じゃない方の組に入れおいて貰えないすか?」と伝えたら、平均スコアが110くらいの方々で1つパーティを作るのでソコに混ぜて貰えと。(「たぶん120くらいは叩くと思いますよ」と言うと、大丈夫だろってことだったので多少は安心してたのですが。。。)
 早速、同じ組の方々にご挨拶して「今日は本当にご迷惑をかけると思いますが…。すいません、全然 練習してないんです」と先に謝ってからスタート。(この挨拶の時点で先輩たちにもバレた…汗)

 「とにかく同じ組の方たちのペースを乱したり迷惑にならないように、打つときは集中して、体の力を抜いてリキまずに・・・」と 正直 全然楽しくないゴルフになりそうな気配マンマンだったのですが、そんなに悪くない・・・っつーか3ホール回ってカートに表示された順位を見てビックリ!!。
 <3位タイ>(爆笑)。
 もちろん そんな素晴らしい調子が続くはずもなく、だんだんとグダグダなショットも出て来たりしたのだけど、「いやいや、ここで崩れたら同じ組の皆さんに迷惑かかるから…」とその次のショットを必死に集中してたら、”あれ?オレそんなに悪くない…” な感じになり、だんだんと楽しくなって来た頃にハーフ終了。

 レストランに上がると件の先輩たちから「何オーバーだった?」(オレみたいな下手くそは”何点?”って聞くけど、やっぱ上手い人たちはこういう聞き方ですw)と聞かれたので、「たぶん11か12オーバーです…」と申し訳なさそうに言うと いきなりレストランがどよめきまして。
 聞けば、このコースはかなり難しいコースで、初めてで その上練習もしてなくて 久しぶりにクラブを握る人間にそんなスコアが出るはずがないと。
 「な〜んだ!オレめっちゃええ感じなんじゃん!昼からはもっとええスコアで回っちゃろう!」と心の中で決め、濃いめのレモンサワーも1杯で我慢して午後の部に臨みましたが、やはりそんなに上手くいくはずもなく…(苦笑)。
 それでも、崩れないように必死に頑張り続けましたw。もう当分ゴルフは行かなくて大丈夫ですw。

 で、表彰式。
 順位表を見た一人の先輩が ”エッ!? ” と大きな声を出したので「こりゃ相当凄いスコアで回った人がいるんだな…」と思ってたら、同じ組の人から ”6オーバーで上がった人がいるみたいよ” と小声で教えてもらったので「なるほどなぁ〜、やっぱ上手い人は上手いんだなぁ」と思ってたら、なんと準優勝でオレの名前が呼ばれまし・・・(驚)!!

すいません!次回は必ずちゃんと練習してから行かせてもらいます。。。(詫