心機一転

旧正月が明けたのを機に、ブログを此方で綴っていくことにしました。
以前のブログサイトで10年ほどお世話になってたのですが、今年は年初から「気分一新して、また新しいスタートを切りたい」という想いが強く、それならブログも引越しして真っサラな環境で書いていこうと思いまして(笑)。

さて、2月に入って もう1週間以上が経ちましたが、日々新しいプログラムと格闘しながら2日に1度は打ち合わせや会食で外出しています。
わりと暖かい日もありますが、まだまだ寒い日のほうが多くマフラーやマスクが手放せず、寒い寒いと背中を丸めて歩きながら「いや、姿勢が悪いのはイカン!」とキュッと胸を張って姿勢を正すように心がけています。
歩くときだけでなく、作品や企画に対する姿勢も常に正しくありたいなぁ(なかなか難しいことですがw)と、今年は特に心に強く念じて様々な方々と色んなことを進めていけたらと思うのです。

ブログが変わったから、環境が少し変化したから、といってオレのやるべきことは全く変わりませんし、ただただ、真摯に作品や人と向き合っていくことしか出来ませんが、また此方でもどうか宜しくお願いします。

IMG_4321

写真は、以前に 心友Tが連れていってくれた、九州の山の中にある”知る人ぞ知る”(と言われているらしいw) 地鶏料理屋さんで、コースの最後に出てきた握り飯。
この器も料理もすべて、ここのオーナーさんがお一人で作られているらしいのですが、シンプルな中に素朴で優しい味わいがあり、それでいて力強く堂々としているなぁと とても感激し、この握り飯のお陰かどうか分かりませんが、Tに色んなことを話せた想い出の一品です。

自分が作る作品も、こうありたいと、そのお手本のような佇まい。
もちろん、お味のほうもグンバツだったのでした!

広告